【簡単だけど…】ブログ毎日更新のコツと注意点【質が優先】

【簡単だけど…】ブログ毎日更新のコツと注意点【質が優先】

この記事のまとめ

ブログは毎日書かないと意味が無いって本当?

ブログ毎日更新を実際に体験してみて感じたメリット・デメリット、やり方、コツと注意点をこの記事にまとめました

ぶっちゃけ毎日更新は必要か?PVは本当に上がるの?

賛否両論ありますが、確実にライティングスキルは向上します

ナラ

今はもうやっていませんが、ブログを始めた当初は、

今日から1ヶ月間ブログ毎日更新するぞ!

と、自分に義務を課してまでブログを書いていた時期がありました。

ココ

ブログを書く作業って単調なデスクワークだからけっこう大変なんだよね

毎日更新を推奨するインフルエンサーもいるけど、実際のところどうなのかしらね?

ナラ

私の結論からいうと、基本的にはブログの毎日更新は推奨しません

特に副業など時間が限られている人は、記事の質を落とすだけなのでやめた方がいいです。

この記事にはそんな、実際にブログ毎日更新を実現してみて感じたメリット・デメリットや書き方のコツを解説します。

推奨はしませんが、ブログ毎日更新で得られる一定のメリットはあるりました。

その点についても詳しく解説します。

※タップして気になる場所までジャンプする

ブログの毎日更新をオススメしない理由

ブログの毎日更新をオススメしない理由

私はブログの毎日更新をオススメしていません。

その理由は非常にシンプル。

ブログの毎日更新はキツイからです!

ココ

パソコンの前でキーボード打つだけなのにそんなにキツイの?

記事ネタを考えたりキーワードを探したり記事の構成を作ったり…ブログを書くのってけっこう頭使うのよ

ナラ

読者に正しい情報がきちんと伝わる文章をSEO対策をながら作り上げていく作業は想像以上に大変です。

(私は途中で何度も力尽きました…)

  • 本業でサラリーマンをしながらブログを書いている
  • 学生で勉強や試験をしながらブログを書いている
  • 主婦で家事や子育てをしながらブログを書いている

このように、ブログに割ける時間が限られている人には特に毎日更新をオススメしません

まして、毎日更新という義務感からブログが嫌いになってしまったら本末転倒です。

ブログ長続きのコツをまとめた記事でも、毎日更新を義務付けるのは控えることをオススメしています。

▼次の関連記事にブログを長続きさせるコツについてまとめています

【再現性あり】ブログが長続きする人の特徴は?脱三日坊主するコツ【再現性あり】ブログが長続きする人の特徴は?脱三日坊主するコツを徹底解説

ブログを毎日更新するメリット・デメリット

ブログを毎日更新するメリット・デメリット

ブログ初心者の頃、何度か挫折を繰り返したものの、なんとかブログ毎日更新を1ヶ月以上続けることに成功しました。

ココ

1ヶ月以上も?てことはそれだけで30記事以上も書いたことのになるんだ

毎日更新してみた成果はどうだったのかしら?

ナラ

書く作業はキツかったものの、それなりに得たものもあります。

この実体験を通して感じたブログ毎日更新のメリット・デメリットについてまとめます。

ブログ初心者で時間に余裕がある人は1度くらい経験してみてもいいかもしれません。

ブログ毎日更新のメリット

ブログ毎日更新を通して一番感じたメリットはライティングスキルの強化です。

「限られた時間のなかで記事構成を簡略化していかに早く記事を書き上げるか」

このことを毎日試行錯誤しながら作業を効率化してくことで、書くチカラはかなり鍛えられました。

また、1ヶ月間のブログ毎日更新を達成すると、書くことの自身にもつながります。

書くチカラとは具体的にどんなものか?は記事の後半にて解説します。

ブログ毎日更新のデメリット

一方で、ブログの毎日更新でどうしても犠牲にしなければならないものもあります。

なかでも大きなデメリットは、ブログ毎日更新に気を取られて一つ一つの記事の質が落ちてしまうことです。

質の低い記事はそのままにしていてもアクセスは永遠に伸びません。

もしブログ毎日更新に挑戦するならリライトすることを前提にする必要があります。

実際、私はブログ毎日更新で作ったほとんどの記事をリライトする羽目になりました…

(おかげでブログリライトのノウハウが身についた、というメリットもありましたが)

▼次の関連記事に当時身につけたブログリライトのノウハウをまとめました

【やりがち】ブログのリライト失敗事例まとめ【逆にアクセス落ちます】【やりがち】ブログのリライト失敗事例まとめ【逆にアクセス落る?】

ブログ毎日更新で得た書くチカラの正体とは?

ブログ毎日更新で得た書くチカラの正体とは?

私はブログ毎日更新を実現しましたが実は毎日記事を書いていたわけではありません。

ココ

え、毎日更新をしたけど毎日欠いていたわけではないって…どういうこと?

つまり、「書く作業」と「更新」は別だったってことかしら?

ナラ

学生やサラリーマンがまとまった時間を作れるのは週末や祝日などの特定の日に限られます。

ブログ毎日更新のコツは休日を利用して下書きを大量に仕込むことです。

手順1
特定のカテゴリーでに的を絞る
手順2
関連性の高いキーワードを10~20個ほどピックアップする
 
 
手順3
ピックアップしたキーワードでまとまった数の下書きを仕込む
 
手順4
1日1記事を目安に投稿する
 
 

記事の質は犠牲になりますが、このサイクルを繰り返せばブログの毎日更新は実現可能です。

そしてこのサイクルを繰り返すことで得らる最大のスキルが、ブログの記事ネタストックを次々と生み出すスキルです。

ブログ毎日更新を目指すなら最低でも、記事ネタストックを常に10個以上持つことが必要になります。

私は様々なツールを利用して記事ネタを生み出す仕組みを簡略化することで毎日更新を達成しました。

▼次の関連記事にブログ記事ネタ作りに便利なツールをまとめています

【2秒で解決】ブログのネタ切れに使える便利ツールまとめ【読者ファースト】【2秒で解決】ブログのネタ切れに使える無料ツールまとめ【読者ファースト】

ブログ毎日更新のコツと注意点まとめ

ブログ毎日更新のコツと注意点まとめ

ちなみに私はブログ毎日更新を実現した後、1ヶ月以上ブログの更新が途絶えてしまいました(笑)

理由は毎日更新の反動でモチベーションが下がってしまったことと、質の低い記事を量産してしまったことでリライトに時間をかけてしまったことです。

ココ

うーん、やっぱりブログの毎日更新はメリット・デメリット、両方あるみたいだね

時間がない人やリライトが苦手な人やは無理せず自分のペースで書いたほうがよさそうね

ナラ

ただ、リライトをしっかりすれば毎日更新で書いた記事も検索上位に表示されるようになり、PVも以前よりアップしました。

やはり、新記事の更新頻度が高いブログは検索順位の評価も上がる傾向にあるようです。

  • 苦に感じなくなるくらい書くことに慣れる
  • 低品質な記事を辛抱強くリライトする
  • ブログの記事ネタストックを常に10個以上保つ

また、これらのブログ毎日更新によって得られたスキルは今でもブログ運営に生きています。

毎日更新を義務付けるようなブログ運営はオススメしませんが、初心者の頃に「ブログを辞めたくならない程度に」毎日更新にチャレンジしてみる価値はあるかもしれません。

毎日更新は義務ではなく、楽しみ方の一つです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA