【簡単】ココナラでロゴデザインを依頼する方法、流れは?わかりやすく解説

【簡単】ココナラでロゴデザインを依頼する方法、流れは?わかりやすく解説

この記事のまとめ

デザインってなんだか難しそう…

知識がないのにプロに依頼なんて出来るのか?

ブログ、お店、サークル活動などで手軽にロゴを作りたいならココナラでロゴデザインを依頼するのがオススメ

デザインの知識が全くない私でも簡単に素敵なロゴを作ることが出来ました

依頼の流れや注意すべき3つのポイントを詳しく解説

ナラ

ロゴにはチカラがあります。

このロゴがついたサービスは信用できる!

このロゴついたブランドの製品が欲しい!

普段は意識していなくても、ロゴはその製品やサービスが持つブランドイメージとユーザーを結ぶ大切な入り口になっています。

ココ

ロゴデザインってセンスや専門的な知識が必要だから、自分でやるのはちょっと難しそうな…

そんなの簡単!ココナラを使ってロゴデザインが得意な人に依頼したらいいのよ

ナラ



自分なりに考えたブランドイメージがデザイナーさんの手によって素敵なロゴとして出来上がる瞬間は快感です。

そんなココナラを使ったロゴデザインの依頼方法・流れをわかりやすく解説します。

デザインの人って、なんだか職人気質で気難しい人が多いイメージ…

私も最初そんな心配をしていましたが、ココナラで出会った出品者は皆さん丁寧に対応していただけました。

コレを知っていおけばロゴデザインの依頼がとっても簡単になる3つのコツについても紹介します。

※気になるところまで読み飛ばす

ココナラ無料登録へ

ココナラでロゴデザインを依頼する方法・流れ

ココナラでロゴデザインを依頼する方法・流れ

ココナラでロゴデザインを依頼する流れはとてもシンプルです。

以下の5ステップでわかりやすく流れを解説します。

ステップ1
イメージ・予算にあったロゴデザイン出品者を見つける
 
ステップ2
見積り依頼をして、価格・納期を確認してから購入する
 
ステップ3
詳しいロゴイメージや表現したいブランドイメージを伝える
 
ステップ4
ラフ案を受け取り、最終調整を行う
 
ステップ5
完成品(画像データ)を受け取る
 

ココ

全体の流れはイメージできたけど、実際にスムーズに進められるかが不安だな

一つ一つのステップについて、さらに深彫りして解説するわよ

ナラ

ステップ1:イメージ・予算にあったロゴデザイン出品者を見つける

ロゴなんて作ったことないし、イメージしろとわれてもどうすればいいのかわからない…

そんなときは先ず、ココナラのロゴ作成・デザイン出品者ページをご覧ください。

ロゴ作成・デザイン出品者ページへ

ココ

すごい、ロゴデザインの出品者ってこんなにたくさんいるんだ!

自分の好みにあったロゴデザインがきっと見つかるわよ

ナラ

かわいい系orクール系、丸みのあるフォントor角ばったフォント、イラストで勝負orテキストで勝負…

などなど、出品者によって得意とするロゴデザインは様々です。

先ずは直感でいいので、どんなタイプのロゴに惹かれるか、いくつか選んでみるところからスタートしましょう。

※ココナラの出品者は以下のように並べ替えるとさらに探しやすくなります

  • 新着順に並べ替え⇒出品したばかりで値段も安めのお宝出品者が探せます
  • お気に入り数順⇒実績豊富な人気出品者が探せます

ステップ2:見積り依頼をして、価格・納期を確認してから購入する

この人に依頼したい!というロゴデザイン出品者が見つかったら、つぎに見積り依頼をします。

ココナラの見積りカスタマイズの相談をする

出品者ページにあるこのボタンをクリックして、まずは価格と納期を確認しましょう。

出品者はあくまで個人ですので、価格や納期は依頼内容・タイミングによってつど変化する場合があります。

見積り依頼で相互に誤解がないことを確認してから購入に進むと安心です。

ステップ3:詳しいロゴイメージや表現したいブランドコンセプトを伝える

5つのステップの中で一番重要なのがこのパートです。

ココ

ブランドの印象って先ずは見た目で決まるから、ロゴの見た目もオシャレで洗練されたものじゃなきゃね

見た目だけじゃなく、そのロゴにどんなブランドメッセージが込められているかで人に与える印象は変わるのよ

ナラ

ロゴはただ見た目がオシャレで目に留まればいいというものではありません

そのブランド(製品・サービスの)の「ターゲットは誰なのか」がロゴデザインにおいて重要です。

  • 幼児以下の子供服のブランド
  • 若者向けのスポーツウェアブランド
  • 中高年向けの高級スーツブランド

このようなそれぞれターゲットの異なるブランドのロゴを思い浮かべたとき、それぞれデザインや色味に違いがあるはずです。

例えば以下のような感じでしょうか。(個人差はありますが)

  • 幼児以下の子供服のブランド⇒かわいいイラスト、丸みのあるフォント
  • 若者向けのスポーツウェアブランド⇒シンプル、文字は要らない
  • 中高年向けの高級スーツブランド⇒黒やグレーなどの色、ローマ字のフォント

このように、ブランド(製品・サービスの)のターゲットに焦点を当てるとロゴのイメージが浮かびやすくなります。

ブランドコンセプトとロゴイメージについては次の章でより具体的にに解説します。

※読み飛ばす場合はコチラ

ロゴデザイン依頼のコツ|抑えておくべき3つのポイント

ステップ4:ラフ案を受け取り、最終調整を行う

伝えたブランドイメージやターゲット像をベースに、出品者さんがラフ案(こんな感じで仕上げますよ~というイメージ)が送られます。

そこで自身のイメージと仕上がりイメージが一致しているかの最終確認・最終調整をして、仕上げに進みます。

なお、ラフ案の提出の条件、パターン数、許容される修正回数などは出品者さんによって異なります。

注意
中には、ラフ案の提出を行わない、修正は全て有料、といった場合もあります。見積り依頼の時点でよく確認し、自信のない人は無料で修正をしてくれる出品者さんを選びましょう

ステップ5:完成品(画像データ)を受け取る

いよいよ完成品の受け取りです。

ロゴデザインの完成品は通常、画像データ(jogやpng)でもらうことが多いです。

完成したロゴデザインを受け取り、問題がなければ取引はクローズになります。

ココ

ブランドイメージさえしっかり伝えれば、あとはお任せで簡単に素敵なロゴが作れちゃうんだね

取引をクローズしたら、最後に出品者さんのよかった点やロゴの満足度などを評価してあげてね

ナラ

ココナラがの登録がまだ!という人はコチラから▼

ココナラ無料登録へ

画像付きでココナラの登録方法を詳しく解説したコチラの記事をよむと、よりスムーズに登録ができます▼

簡単!ココナラの登録方法(画像付きで解説)【簡単】1分で出来るココナラの登録方法|始め方を画像付きで分かりやすく解説

ロゴデザイン依頼のコツ:抑えるべき3つのポイント

ロゴデザイン依頼のコツ:抑えるべき3つのポイント

前の章、ステップ3でも触れたように、ココナラでロゴデザインを依頼する上で一番難しいのはロゴイメージやブランドコンセプトを伝えることです。

※クリックすると該当の箇所にジャンプします

ココナラでロゴデザインを依頼する方法・流れステップ3に戻る

ココ

デザインはお任せできても、その骨子であるブランドコンセプト作りまではお任せできないからね

ココナラで依頼したものが素敵なロゴデザインに仕上がるかどうかはこのパート次第ね

ナラ

そこで、ロゴデザインを依頼する上で最も重要かつ難しいこのパートを簡単にする3つのコツをご紹介します。

その3つのコツがコチラです。

  1. ロゴデザインのパターンを知る
  2. ブランドコンセプトからロゴのイメージを作る
  3. ロゴデザインで迷ったらあなたの「好き」に従う

一つ一つのコツを深堀り&参考にすべきサイトなどをご紹介します。

ロゴデザインのパターンを知る

まず必要なのは、ロゴデザインのパターンを知ることです。

世の中にたくさんあるロゴですが、その一つ一つのロゴデザインを体系的にパターンわけすることが出来ます。

例えば、

  • シンプルな幾何学模様
  • タイポグラフィ
  • かわいいイラスト
  • 手書きのテキスト

などといったものです。

以下のブログにより詳しく、ロゴデザインの種類・パターンについて解説してあるのでオススメです。

 ブランドコンセプトからロゴのイメージを作る

ロゴデザインは「ブランドコンセプト(製品やサービスが誰にどう思われたいか)で決まるといっても過言ではありません。

ココ

コンセプトをイメージにつなげるって、デザイン経験のない自分にはちょっと難しい…

それなら普段私たちが何気なく目にしている有面ブランドのロゴを参考にしたらどうかしら?

ナラ

ロゴデザインのコンセプトを決める上で最も参考になったのはコチラの記事▼

この記事を読むと、ただ自分のロゴデザインの参考になるだけでなく、

あの有名なロゴにはこんなコンセプトが隠されていたのか!

という驚きや発見があって非常に面白いです。

ロゴデザインで迷ったらあなたの「好き」に従う

ココナラでロゴデザインのページを見てみると、出品者の数の多さに驚くかと思います。

オシャレで素敵なロゴデザインを追求していったらキリがありません!

ココ

コンセプトである程度絞れても、たった一つのロゴデザインに決めるのって大変だ…

そんなときは直感でもいいから「好き」という感覚に従えばいいのよ

ナラ

ブランドによってコンセプトは様々ですが、そのブランド(製品・サービス)を好きになってもらいたいという想いは共通しているはずです。

ブランドを作った当事者自身が、そのロゴデザインが「好き」かどうかほど重要な指標はありません。

ロゴデザインで迷ったときはぜひ、「好き」という感覚に導かれるほうに決めてください。

ココナラでロゴデザインを依頼する方法まとめ

ココナラでロゴデザインを依頼する方法まとめ

実は、このブログのロゴデザインもココナラで作ったものです。

ココ

親しみやすさや、「もう一度訪れたい」と思われるようなブログを目指して、かわいらしい見た目にしました

オリジナルのロゴデザインを作ったおかげでブログも長続きしているのよね

ナラ

オリジナルのロゴデザインを作る最大のメリットはそのブランドへの愛着が一層強くなることです。

  • オリジナルのブログロゴを作る⇒ブログへの愛着が強くなり長続きする
  • サークル活動やスポーツチームのロゴを作る⇒チームの結束が固まり人が集まる
  • ブランドのロゴを作る⇒そのブランドを世に広めたいという強い意志が生まれる

このように、ロゴデザインにはユーザーだけではなく、そのブランドを作った本人にもプラスの影響を与えてくれるチカラがあります。

ここで解説したココナラでロゴデザインを依頼する方法・流れをきっかけに、そのようなロゴデザインのチカラを1人でも多くの人に与えらたら嬉しいです。

\ 1分で出来る /
ココナラ無料登録へ



画像付きでココナラの登録方法を詳しく解説したコチラの記事をよむと、よりスムーズに登録ができます▼

簡単!ココナラの登録方法(画像付きで解説)【簡単】1分で出来るココナラの登録方法|始め方を画像付きで分かりやすく解説

ココナラの使い方マニュアル

ココナラにはロゴデザイン以外にも、

  • ココナラでイラストを依頼
  • ココナラで手相占い
  • ココナラで年賀状デザインを依頼

と、さまざまな用途に役立ちます。

そんなココナラの使い方マニュアルをまとめたコチラの記事も参考にしてください

あわせて読みたい

  • 【完全版】ココナラの使い方マニュアル(非公式)まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA