【体験談】ココナラでワードプレス復旧を依頼してみた【流れ・注意点】

【体験談】ココナラでワードプレス復旧を依頼してみた【流れ・注意点】

この記事のまとめ

大変だ!突然WordPressにログインできなくなった!

こんな悪夢のような出来事が起きたらどう対処しますか?

私はココナラでワードプレス復旧を依頼して解決しました

当時の体験談を交えて、依頼の流れや連絡の注意点、ココナラで依頼するメリット・デメリットなどを細かく解説します

ナラ

Fatal Error

いつものようにWordPressにログインしようとすると、突然このようなメッセージが画面に表示されました。

WordPressにログインできない…

こんなとき、どう対処したらよいのでしょうか?

ココ

復旧方法をググってみて、よく分からなかったら復旧を依頼するしかないかな…

ココナラでもワードプレスの復旧を依頼できるみたいだからお願いしてみたら?

ナラ

ココナラは不得意なコトを得意なヒトに依頼できるスキルのフリーマーケットサービスです。


  • 本業でエンジニアをしているけど副業として出品
  • 出産をきっかけに一線を離れたけど隙間時間に出品
  • エンジニアを目指している学生けどバイト感覚で出品

ココナラにはこのように、さまざまな目的を持って得意なスキルを販売する出品者がたくさんいます。

この記事でココナラでワードプレス復旧を依頼した感想を体験に沿って紹介します。

また、依頼した中で感じたメリット・デメリットや依頼する上での注意点などについても解説します。

※クリックして気になる箇所までジャンプする

\ 1分で出来ちゃう /
ココナラ無料登録へ

ワードプレス復旧を依頼する流れ|ココナラ

ワードプレス復旧を依頼する流れ|ココナラ

ココナラでワードプレス復旧を依頼する流れはとてもシンプルです。

以下の5つのステップに沿って解説します。

ステップ1
ワードプレスの症状と照らし合わせて復旧できそうな出品者を探す
 
ステップ2
見積り依頼のフォームで症状を伝え、費用と納期を確認する
 
ステップ3
購入したら細かい経緯や必要な情報(ログインID、パスワードなど)を伝える
 
ステップ4
復旧されたワードプレスにログインしてみて問題ないか確認する
 
ステップ5
問題なければ取引クローズ
 

ココ

こうやってみるとすごく簡単そうに見えるけど、実際はどうなんだろ?

実際に簡単だから、一つ一つのステップの詳細をみてみましょう

ナラ

ステップ1:ワードプレス復旧を依頼できる出品者を探す

先ずはココナラにログインしてワードプレス復旧を依頼できる出品者を探します。

ホーム画面から依頼内容に沿ったキーワードを入れて検索してみましょう。

今回のような依頼内容であれば以下のような検索キーワードになります。

  • 「WordPress 復旧(修理)」
  • 「WordPress トラブル」
  • 「WordPress 不具合」

ココ

出品者ページを見たら対応できるトラブルの症状や復旧の事例が載っているから分かりやすいね

口コミも見れるから、評価の高い出品者をこのなかから選べてより安心よ

ナラ

オススメは検索結果を「お気に入り数順」で並べ替えて、実績の多い出品者から選ぶことです。

ステップ2:見積り依頼して復旧の費用・納期を確認する

出品者ページを見ると見積り依頼を送れるフォームが用意されています。

ココナラの見積りカスタマイズの相談をする

先ずはここをクリックして、ワードプレスに起きている簡単な症状(エラーメッセージ、ログインできなくなったきっかけなど)を伝えて費用と納期を確認しましょう。

出品者はあくまで個人ですので、復旧の難易度やプライベートの都合などによってオプション費用やかかる納期が左右される場合があります。

特に、ワードプレス復旧は納期が重要(1日でも早く)だと思うので、購入前に必ず確認しておきましょう。

参考に、見積り依頼の例文は以下のようなものです。

WordPress復旧依頼例文

ステップ3:購入してエラー経緯やワードプレスログイン情報などを伝える

この人ならワードプレス復旧を任せられる!という人が見つかればその人のサービスを購入して次のステップです。

購入すると、出品者との間で“トークルーム”とよばれるクローズドな会話が出来るシステムに入れます。

ここでワードプレスにトラブルが起きた経緯やサーバー画面にログインするID・パスワード等の情報を伝えます。

ココ

え、ログインIDやパスワードを伝えなきゃいけないの…ちょっと不安だな…

不安な場合はログインパスワードを一時的に変更して、復旧が終わってから戻せばいいのよ

ナラ

エックスサーバーなどのサーバー管理情報は、復旧のときに一時的に変更することをオススメします。

ステップ4:復旧したらワードプレスにログインしてみて問題ないか確認する

ステップ3まで済めば、あとは出品者さんにおまかせで大丈夫です。

復旧が終わったら出品者さんから連絡がくるので、ワードプレスにアクセスして問題が解決しているか確認します。

ココ

やった、ログインできる!エラーメッセージも出てこない

エラーが出る直前に編集していた箇所や過去の記事も問題ないか念のためチェックしてね

ナラ

ステップ5:問題なければ取引クローズ

ここまできたら、このトラブルともようやくお別れです。

出品者との取引をクローズしたら、対応のよかった点やわるかった点などを評価しましょう。

これらの口コミが次の購入者の参考になります。

注意
ワードプレス復旧中に変更したパスワードは忘れずにすぐに元に戻しましょう

ココナラの無料登録がまだ済んでいないという人はコチラ▼

\ 1分で出来ちゃう /
ココナラ無料登録へ

画像付きでココナラの登録方法を解説したコチラの記事を読みながら進めるとよりスムーズです▼

簡単!ココナラの登録方法(画像付きで解説)【簡単】1分で出来るココナラの登録方法|始め方を画像付きで分かりやすく解説

ココナラでワードプレス復旧を依頼するメリット・デメリット

ココナラでワードプレス復旧を依頼するメリット・デメリット

ココナラでワードプレス復旧を依頼してみて、その対応の早さと手軽さにとても助かりました。

一方で、自分がもし違う立場だったらココナラを利用したかどうか、と考えると必ずしもそうとはいえませ。

客観的にみたココナラでワードプレス復旧を依頼するメリット・デメリットについても正直に書きます。

 

メリット

  • 手軽に依頼できる
  • 値段が安い
  • 実績や口コミが簡単に参照できる
  • 他の出品者と値段やサービスの比較がしやすい
  • 無料登録でココナラのその他のサービス(イラスト・デザイン)を楽しめる

 

デメリット

  • 納期や価格、サービスの品質などについて“保証”がない
  • 出品者は個人なので相手の都合に左右されやすい
  • パスワードやサーバー内のデータを預ける不安

ココ

確かに、相手が個人だと手軽に以来できる一方で、不安な一面もあるよね

これらのメリット・デメリットを理解したうえで、ココナラで依頼するべきかどうかはそれぞれが判断したらいいと思うわ

ナラ

私がココナラでのワードプレス復旧をオススメする人、しない人は以下の通りです。

 

オススメする人

  • 個人ブランディングやアフィリエイト目的でワードプレスブログを運営する個人ブロガー
  • トラブル症状が比較的軽い(ログインできない、エラーメッセージなど)

 

オススメしない人

  • 企業のホームページとしてワードプレスブログを運営して顧客データなども扱っている法人
  • トラブル症状が重い(ウィルス、データ破損など)

 

個人にワードプレス復旧を依頼するのは不安、という人はコチラのサービスも参考にしてみてください。

\ 1分で出来ちゃう /
ココナラ無料登録へ



ワードプレス復旧を依頼するときの注意点

ワードプレス復旧を依頼するときの注意点

ワードプレス復旧を依頼するとき、エラーの症状やそこに至る背景の説明は非常に重要です。

例えるとお医者さんの問診のようなもの。

誤った情報が伝わると誤った治療が施されて逆に症状が悪化する場合もあります。

ココ

ただお任せなだけじゃなくて依頼する側にも責任があるんだね

トラブルの症状やエラー発生までの経緯を正確に伝えることで復旧の確率もスピードも格段に上がるわよ

ナラ

ワードプレス復旧を依頼するときに伝えなければいけないポイントは以下の5点です。

  1. 具体的にどのようなエラーメッセージが出ているのか?
  2. 何が出来て何が出来ないのか?
  3. 何をしたらそうなったのか?
  4. そうなってからどのくらい時間がたったのか?
  5. エラーが発生してから復旧に向けて自身で何かやったことはあるか?

特に⑤がやっかいです。

自分で調べながら復旧を試みた場合、いつ・何をしたのかを正確に伝えてください。

忘れていたり伝えもれていたりすると、復旧作業に支障をきたす場合があります。

(基本的には、トラブルが起きたら初心者は何もしないことをオススメします)

ワードプレス復旧を依頼してみた感想まとめ

ワードプレス復旧を依頼してみた感想まとめ

ワードプレス復旧を依頼してみた感想を簡潔にまとめると以下の2つです。

  • もっと早く依頼しておけばよかった
  • 自力で調べて復旧しようなんて試みなければよかった

エラーが発生したとき、エラーメッセージや症状をググって自力で何とかしようとしました。

ところが、出てきたサイトを見てみても専門用語がたくさん出てきて内容が理解できず、時間をロスしてしまいました。

さらには自分で施したことをメモしておらず、依頼した際に少し出品者さんを混乱させてしまいました。

ココ

餅は餅屋っていうけど、慣れないことを無理してやろうとするもんじゃないね

ワードプレス復旧の最短の近道は何もせずにすぐに依頼をすること

ナラ

実体験を通じて、人のスキルを借りる大切さを身をもって知りました。

ココナラではその他にも、イラストやロゴデザインなど、たくさんのスキルを借りることができてとても便利です。

私のブログ運営に欠かせないツールとなっています。

\ 1分で出来ちゃう /
ココナラ無料登録へ


画像付きでココナラの登録方法を解説したコチラの記事を読みながら進めるとよりスムーズです▼

簡単!ココナラの登録方法(画像付きで解説)【簡単】1分で出来るココナラの登録方法|始め方を画像付きで分かりやすく解説

ココナラの使い方マニュアル(非公式)

その他、イラストを依頼する流れやロゴデザインを依頼する流れなど、ココナラの使い方をまとめた記事はこちらです▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA